泉福本店(いずふくほんてん)の日記

ほぼ日常、ときどきタオル。

今治タオル奇跡の復活

いまこれを読んでいます。

f:id:izufuku:20141202221424j:plain
『今治タオル 奇跡の復活』
 
佐藤可士和さんが今治タオルのブランディングを手掛けていると知ったのはいつだったか・・・
その頃、わたしはまだタオル屋ではありませんでした。
 
名古屋で広告代理店に勤めていて、
その関連として情報を得たのですが、
実家がタオル屋ということもあり
とても興味深かったのを覚えています。
 
その頃(といっても今も、ですが)
タオル業界の縮小が、遠い地でまったく別の仕事をしていても肌身に感じていました。
というのも、実家「古谷商店」の広告を自主制作していたからです。
 
身近な織屋や問屋がどんどん閉まっていく。
そんな状況だったので、お店の広告をつくっているはずが
どうしても日本のタオルに関するコピーばかりを考えてしまったのを覚えています。
 
「今治がこんなおもしろいことをやっているよ」
とメールで、そのURL(たしかタオル工業組合のブログとかだったはず)を父に送りましたが、
そこから現在まで、あれよあれよと
あっという間に今治タオルは本当に復活しました。
 
その過程を読んだわけですが、
可士和さん視点の部分は
広告的な視点でとても勉強になり
以前の仕事のワクワクを思い出しました。
可士和さんって、やっぱりすごいんですねえ。
(広告に携わるひとはみんなそうかと思うのですが、
かつてはあこがれでもありました。遠い日・・・)
 
工業組合さん視点の部分では、
ものづくりや地域の立て直しでの取り組みが
本当に難しく、真剣に取り組まなければいけないことだと感じます。
 
今治タオルに引っ張られて、上を向いていけたらいいなあ〜
がんばれ!タオル業界!!
 
 
 
今日も明日も明後日も、
元気に開店しております♡ ↓
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
タオル問屋 泉福本店(いずふくほんてん)
f:id:izufuku:20141128171528j:plain
 
業務用タオルはこちら。
・タオル工房 フルヤhttp://www.e-taoru.com